名古屋発祥の本格派家相アイテムで貴方の人生を豊かにする修身斉家(しゅうしんせいか)
名古屋発祥の本格派家相アイテムで貴方の人生を豊かにする修身斉家(しゅうしんせいか)
名古屋発祥の本格派家相アイテムで貴方の人生を豊かにする修身斉家(しゅうしんせいか)
名古屋発祥の本格派家相アイテムで貴方の人生を豊かにする修身斉家(しゅうしんせいか)
名古屋発祥の本格派家相アイテムで貴方の人生を豊かにする修身斉家(しゅうしんせいか)
名古屋発祥の本格派家相アイテムで貴方の人生を豊かにする修身斉家(しゅうしんせいか)
名古屋発祥の本格派家相アイテムで貴方の人生を豊かにする修身斉家(しゅうしんせいか)
名古屋発祥の本格派家相アイテムで貴方の人生を豊かにする修身斉家(しゅうしんせいか)
名古屋発祥の本格派家相アイテムで貴方の人生を豊かにする修身斉家(しゅうしんせいか)
メルマガ登録・解除はこちら
名古屋発祥の本格派家相アイテムで貴方の人生を豊かにする修身斉家(しゅうしんせいか)

ホーム 「家相(かそう)」とは?

「家相(かそう)」とは?

「家相(かそう)」とは?
「家相(かそう)」とは?
家相について語る前に、まずは家相と風水との違いを述べておこうと思います。風水とは中国で生まれた考え方で、家相とは日本で生まれた考え方です。風水を大まかに言うと、漢字から分かるように良い風と良い水がある土地が良い場所 というのが考え方の起源です。

この考え方が生まれた時代は紀元前だと言われています。風水は人が住むのに適した土地を探し、そこで如何に人々を繁栄させるかが根本的な考え方だと言われています。今の言葉で言うと、都市国家の作り方や地政学の一つともいえます。この考え方を、家に応用したモノが一般的に言われる風水です。

流派にもよりますが、家に応用になると住宅(陽宅)と墓(隠宅)を良くするのが風水の考え方です。

家相は、風水の考え方が紀元601年に百済から、歴書と遁甲方術の書と一緒に天文地理の書として、日本に入ってきました。その考え方を陰陽道で有名な安倍晴明が属する陰陽寮が、朝廷などで用いたのが最初の頃だと言われています。

戦国時代になって朝廷の力が弱まった時代に、陰陽寮の人達が各地方の豪族に召し抱えられて、世に広く伝わったと言われています。そして天下泰平の世になった江戸時代に、宗教の検閲の影響から墓を管理する処が寺に移行しました。その流れから家相には墓を良くするという考え方は無くなり、墓に関する事は宗教の範囲とされました。

簡単に書くと、人が集団で住むのに適した場所を見つける考え方が、日本に入てきて日本風にブラッシュアップされたモノが家相です。
ですから、家相の考え方では土地の相を観る時は風水的な要素が大きく作用して、家の相を観る時とでは考え方に違いが出てきます。

そして、これはウィキペディアにも記載されているぐらいの事ですが家相は、易経の考え方・捉え方が重要なのです。易経は一般的に言われる占いとは違い四書五経の一つで、今の言葉で言うと帝王学の一つなのです。因みに易経は気学との関係は密接なのです。それは、易経の漢文を読めば分かります。

ですから、家相を使う者は易経と気学が解っている者となります。家相で原因追究して往く時や物の配置等に易経が必要になってくるのですが、ご高名な先生方を含めて余りその辺りが感じられないのが現状です。

あと、家相ですと言っておきながら どう見ても風水の人という人もいます。悲しい話ですが、気学や易経、風水と家相、これらを真に理解している人が少なく怪しいモノという認識が一般的です。

しかし、家相や風水。気学や易経。手相や四柱推命。これらには、しっかりとした理論があります。
私のブログにも書きましたが、家相を観る事を一般的には鑑定と呼びます。鑑定とは、本来徹底的に理論で貫かれた体系的なモノを言います。

家相は日本の気候風土に合わせた、その家に関わる人達をより良い生活にする為の理論体系のモノです。ですので、当サイトに関わる私の含めた協力してくれる方々は、霊魂や邪気などの謎めいた事を述べる方はいません。
各々の分野独自の理論を家相の理論と融合させて、当サイトを見て頂いている方が少しでも生活が良くなればと思っています。

世の中には風水や家相という括りで、色んな物が取り扱われています。当サイトで扱われている物は、その物を置くと人生が劇的に変化をする物ではありません。当サイトの基本的な考え方は、物を置く事によって今悪い状態が進行しているのを遅くしたり、緩めたりする物として捉えています。現に、風水グッツで豪邸を建てた と云った話しを聞いた事がありますか?

では当サイトが何故扱うのかのと言うと、少しでも当サイトを見て頂いている方や私を含めて協力者の知り合いの方々に、少しでも人生や家族の事、店舗運営や売り上げに貢献したいという想いにより当サイトを立ち上げました。

劇的に変化はしないが、前よりは良くなった。その一言の為に、当サイトは存在しているともいえます。

ただ千差万別の言葉の通り、人の活き方や家の形状、店舗や事業所の状況は様々ですのでより良い効果を期待したい場合は、当サイトを見て頂いている方の独自の判断ではなく私を含めて各担当者に問い合わせ等をして頂く事が望ましいかと思われます。