名古屋発祥の本格派家相アイテムで貴方の人生を豊かにする修身斉家(しゅうしんせいか)
名古屋発祥の本格派家相アイテムで貴方の人生を豊かにする修身斉家(しゅうしんせいか)
名古屋発祥の本格派家相アイテムで貴方の人生を豊かにする修身斉家(しゅうしんせいか)
名古屋発祥の本格派家相アイテムで貴方の人生を豊かにする修身斉家(しゅうしんせいか)
名古屋発祥の本格派家相アイテムで貴方の人生を豊かにする修身斉家(しゅうしんせいか)
名古屋発祥の本格派家相アイテムで貴方の人生を豊かにする修身斉家(しゅうしんせいか)
名古屋発祥の本格派家相アイテムで貴方の人生を豊かにする修身斉家(しゅうしんせいか)
名古屋発祥の本格派家相アイテムで貴方の人生を豊かにする修身斉家(しゅうしんせいか)
名古屋発祥の本格派家相アイテムで貴方の人生を豊かにする修身斉家(しゅうしんせいか)
メルマガ登録・解除はこちら
名古屋発祥の本格派家相アイテムで貴方の人生を豊かにする修身斉家(しゅうしんせいか)

ホーム 「絵」と「家相」の関係について

「絵」と「家相」の関係について

「絵」と「家相」の関係について 絵は、人類がある程度の知能を得た時には存在していたモノである。それは世界遺産にもなっているヴァルカモニカやアルタの岩絵などで知られています。

見る者を感動や恐怖、気付きや畏怖さえ与えるモノが絵。それを今日では究極に高めたのが芸術と言われるモノにあたります。しかし芸術まで高められた絵は、日常生活でもちょっとした情報伝達手段として用いられています。

例えば、青い人の形をしていれば男性の事を意味しているとか、黄色と黒のゼブラ模様は注意みたいに絵は図式やマークといった形で、誰もが日常的に目にしていたり活用しているモノでもあります。誰もがイメージが出来て認識が出来るモノ。そこには色と同じで大きな気を宿していると言えます。

更には絵を描くという行為には、大半が描きての想いが含まれるものです。
例えばイタリア絵画の父と呼ばれているジオット・ディ・ボンドーネは、民衆にいかにキリスト教の素晴らしさを示す為に数々の作品を描いています。
他には「夜警」で有名なレンブラント・ファン・レイは、外見の美しさや性格の描写の自画像では無く、その人物の深い内面や人間の心を描いていると言われています。

そして絵画には、物語や賞賛、記録や法則、更には万物の世界観が含まれていると言えるモノでもあります。

家相風水として意味のある絵画をご家庭や職場に飾っても、違和感がないような感じになるような図案になるべくするように当サイト修身斉家は努力しております。

当サイト修身斉家での絵は、注文して頂いた方の生活や人生が少しでも今とは変わって欲しいという想いを込めて選定・制作をさせて頂いています。更に大きく強い気を宿していると思われる絵を気軽に事務所や店舗内、御家庭内で使用できる形で提案をさせて頂いています。