名古屋発祥の本格派家相アイテムで貴方の人生を豊かにする修身斉家(しゅうしんせいか)
名古屋発祥の本格派家相アイテムで貴方の人生を豊かにする修身斉家(しゅうしんせいか)
名古屋発祥の本格派家相アイテムで貴方の人生を豊かにする修身斉家(しゅうしんせいか)
名古屋発祥の本格派家相アイテムで貴方の人生を豊かにする修身斉家(しゅうしんせいか)
名古屋発祥の本格派家相アイテムで貴方の人生を豊かにする修身斉家(しゅうしんせいか)
名古屋発祥の本格派家相アイテムで貴方の人生を豊かにする修身斉家(しゅうしんせいか)
名古屋発祥の本格派家相アイテムで貴方の人生を豊かにする修身斉家(しゅうしんせいか)
名古屋発祥の本格派家相アイテムで貴方の人生を豊かにする修身斉家(しゅうしんせいか)
名古屋発祥の本格派家相アイテムで貴方の人生を豊かにする修身斉家(しゅうしんせいか)
メルマガ登録・解除はこちら
名古屋発祥の本格派家相アイテムで貴方の人生を豊かにする修身斉家(しゅうしんせいか)

ホーム 「色の持つ意味」とは?

「色の持つ意味」とは?

家相とは、家にある相を観るモノである。家相の相は、木の目と書きます。木の目は、音通の考え方から気の目とも考えられます。気の目とは、どの様な気があるのかを見る目を相とも云えます。

「色の持つ意味」とは?気は実体として見る事は出来無いが、捉える事や感じる事は出来るモノ。それは心や気持ち、感情や愛などが良い例だと思われます。これらは目で捉える事は出来無いけど、垣間見たり感じたりする事が出来ます。それを人は感動と呼びます。感動は誰もが体感した事があるだろうけど、形には見えないモノ。でも確実に存在する、それを昔の中国人は気と呼んだのです。

誰もが認識出来る物は、より気の力が強く宿っていると考えられた。それの良い例が色なのです。

言葉は違えども、万国の人々が信号機の一番左側にある色を青やブルーと呼ぶと思われる。 そうすると色には気の力が強く宿っているのであれば、それを如何に活用するかが重要になってきます。当サイトの色は、色を普通に活用するのではなくオーラソーマの色の活用方法を家相の理論と融合させて、より効果的に活用しようというのが当サイトの色である。